中小企業診断士試験に合格しよう!

中小企業の経営者が、本業を犠牲にしないで、中小企業診断士試験に合格する軌跡を追いかけるブログ
試験結果報告2009
 すっかり忘れておりましたが、今年の試験結果報告です。

 企業経営理論 → 合格
 運営管理   → 合格

 でした!

 ぎりぎりでしたが(笑、受かってしまえばこっちのもんです。

 残念なのが、絶対、大丈夫だと思っていた経営情報システムに受からなかったこと。

 難易度も上がっていたようですね。
続きを読む >>
| ★ 中小企業診断士試験 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0)
模試を受けてみました。
 先日、マンパワーで模試を受けてきました。

 それまでにやったことと言えば、過去問をひたすら解いただけ。ちなみに復習もほとんどしていません。

 で、結果が今日、参りました。

 言ってみれば、現時点での達成度チェックですね。
続きを読む >>
| ★ 中小企業診断士試験 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0)
平成21年度中小企業診断士一次試験科目設置の目的と内容
が発表されましたのでコピペです。
いよいよ戦闘開始!ですね。

経済学・経済政策
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・中小企業政策
| ★ 中小企業診断士試験 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0)
試験科目設置の目的と内容 7.中小企業経営・中小企業政策
(科目設置の目的)
 中小企業診断士は、中小企業に対するコンサルタントとしての役割を期待されており、中小企業経営の特徴を踏まえて、経営分析や経営戦略の策定等の診断・助言を行う必要がある。そこで、企業経営の実態や各種統計等により、経済・産業における中小企業の役割や位置づけを理解するとともに、中小企業の経営特質や経営における大企業との相違を把握する必要がある。また、創業や中小企業経営の診断・助言を行う際には、国や地方自治体等が講じている各種の政策を、成長ステージや経営課題に合わせて適切に活用することが有効である。このため、中小企業の経営や中小企業政策全般について、以下の内容を中心に知識を判定する。
続きを読む >>
| G 中小企業経営・中小企業政策 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0)
試験科目設置の目的と内容 6.経営情報システム
(科目設置の目的)
 情報通信技術の発展、普及により、経営のあらゆる場面において情報システムの活用が重要となっており、情報通信技術に関する知識を身につける必要がある。また、情報システムを経営戦略・企業革新と結びつけ、経営資源として効果的に活用できるよう適切な助言を行うとともに、必要に応じて、情報システムに関する専門家に橋渡しを行うことが想定される。このため、経営情報システム全般について、以下の内容を中心に基礎的な知識を判定する。
続きを読む >>
| F 経営情報システム | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
コーチ募集(コーチングバンク) 灰谷孝ブレインジムラーニング 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック NLPコーチング カーディーラー経営品質向上 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC alice forest 〜 アリス・フォレスト 実践写真教室 フォトスクール「橋本塾」 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル