中小企業診断士試験に合格しよう!

中小企業の経営者が、本業を犠牲にしないで、中小企業診断士試験に合格する軌跡を追いかけるブログ
<< 2011年中小企業診断士一次結果 | main | 日本マンパワーの二次模試の結果が返ってきました! >>
平成23年度秋期情報処理試験
 さて、今日は蒲田まで、平成23年度秋期情報処理試験を受験して参りました。

 今週一週間は研修用のロジカルシンキングのテキストづくりでほとんど潰れてしまい、試験勉強はほとんどしないでの受験です。

 そもそもなんで受けるかというと、診断士の科目減らしのために受験した応用情報処理試験に合格して、その後2年間は他の高度試験の午前Iの試験が免除になるということで、これは受けないと損かと。

 試験費用も5,000円と、とても安い。

 ということで、今回は、昨年も受けて論文試験で失敗したITストラテジスト試験へのリベンジです。

 午前II試験については、これはマークシートの選択肢試験。内容はIT関係とビジネス関係です。IT関係がある程度わからなくても、ビジネス知識で受かってしまいます。と、少し舐めていたせいか、計算問題に異様に時間がかかり、かなりピンチ!

 で、午後I試験は、文章題。これは基本的に国語の問題のような試験で、余計なことを考えなければ合格点には行けるもの。まあ、これは改心の出来でした。

 最後に2時間の論文試験。これがきつい。昨年、受験したときには、前日、飲み会だったこともあり、途中で眠くなってしまいました。今回は、対策本で対策しましたが、実際には予想とは違う問題が出て、ほぼぎりぎりでのフィニッシュでした。

 やはり余裕はないですねー。

 途中、800字かと思ったものが1600字であることに気付き、かなり焦りました。合格点に達しているかはやはり微妙、という感じでした。

 こういう試験は定期的に受けていますと、自分もまだまだだなーと謙虚な気持ちになってよいですね。

 夜には午前は発表があり、何とか午前Iは受かっていました。よかった!

 午後の試験については、12月16日の発表です。人事を尽くして天命を待つ、の境地ですね。
| F 経営情報システム | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chushoukigyoushindanshi.com/trackback/1604028
トラックバック