中小企業診断士試験に合格しよう!

中小企業の経営者が、本業を犠牲にしないで、中小企業診断士試験に合格する軌跡を追いかけるブログ
<< 平成23年度 中小企業診断士 経済学・経済政策 の振り返り | main | 平成23年度秋期情報処理試験 >>
2011年中小企業診断士一次結果
 さて、診断士試験の今年の結果が届きました。

 なんというか、壮観です(笑。



 予想通り、経済学と経営法務は問題なく合格。

 経済学は、これはもう、フリーラーニング のおかげ。経営法務は、ビジネス実務法務検定の受験勉強をしたのがダイレクトに結果につながりました。作戦成功、という感じです。

 やはり弱点は、財務・会計。

 今年はファイナンスを中心に勉強しまして、財務分析とファイナンスはそこそこ点数が取れるようになりました。しかし、いわゆる簿記の部分が完全にアウト。

 さらに仕分けやら会計制度やらを中心に出題されてしまうと、完全にアウトです。

 しかも、この分野だけで13問。半分以上が出てしまうのが、この試験。

 今回、1回合格した科目は勉強すれば受かる、ということが実証されましたので、来年に向けては、二次試験の勉強をスタートさせつつ、

 簿記に強くなる

 という、そういう目標になりますね。

 とりあえず、簿記3級・2級合格。

 それが目標ですね。

 なんか、高校生みたいな目標だ(笑。

 なまじっか、実務で(弥生会計さんのおかげで)何とかなってしまっているだけに、やる気が起こらないのが難点ですが、まあ、もうここに至っては、やるしかありませんね。

 公認会計士などの資格を持っている人は、今回の財務会計は楽勝だったらしいので、じゃあ、そのレベルを目指してコツコツやるしかないかなーと思っています。

 とはいえ、独学も無理だし、学校にも通う気にならないし、どっかに可愛くて優しい個人レッスンをしてくれる人、いないかなー(笑。

 ということで、とりあえずは二次模試を時間を見つけてやらないと。。。

| ★ 中小企業診断士試験 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chushoukigyoushindanshi.com/trackback/1604025
トラックバック