中小企業診断士試験に合格しよう!

中小企業の経営者が、本業を犠牲にしないで、中小企業診断士試験に合格する軌跡を追いかけるブログ
<< 試験に受からない勉強法 | main | 応用情報処理者試験(AP)を受けてきました >>
応用情報技術者試験、残念。。。
 応用情報技術者試験を受けてまいりました。18時に解答が公開され、自己採点です。

 残念ながら、午前のマークシート、あと5点というところで敗退です。

 次のチャンスは4月ですので、ここでの一発合格といきたいところですが、この5点といえば、3問です。

 何とも惜しい。。。

 もちろん、午後の試験が合格ラインかどうかはわかりませんが、もう少し勉強が必要だったかもしれません。
 言い訳ではないですが、ありとあらゆる用事や締め切りが集中し、直前期にほとんど勉強できませんでした。

 せめて一日でも直前に過去問をもう少しやる時間が取れれば、あと3問くらいは取れたのに、と少し後悔です。

 それ以前に、絶対、落としてはいけない問題を落としてしまいました。ROEの分母を答える問題で、正解は「自己資本」。何を間違えたのか「総資本」を選択してしまいました。ぎりぎり合格をねらっている私としては、こういう細かいミスが結果にダイレクトに響きます。

 ミスをなくして3問取れれば合格ラインでした。ということで、残念。

 とはいえ、今回の受験は突発的に受けようと思って申し込んだもの。次回は春期試験ですね。4月第3日曜というからまだ先ですね。

 とりあえず11月には簿記2級を受けようと思っていますので、そっちに勉強はシフトです。

 システムに関しては、感覚を忘れないために「日経コンピュータ」を購読することにしました。

 あと一科目、中小企業政策・経営理論は手付かずですが、どうしたもんかな、と思っています。一応、東商に入会したので、それを足がかりにいろいろ訊いてまわろうかな、と思ってはいますが、、、、まあ、まずは白書を読みましょうかね。
| F 経営情報システム | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chushoukigyoushindanshi.com/trackback/1494535
トラックバック