中小企業診断士試験に合格しよう!

中小企業の経営者が、本業を犠牲にしないで、中小企業診断士試験に合格する軌跡を追いかけるブログ
<< 試験結果報告2009 | main | 応用情報技術者試験、残念。。。 >>
試験に受からない勉強法
 経営情報システムの科目免除をねらって、応用情報技術者試験合格をねらっています。

 思い立ったのが試験結果を受けてです。従ってほとんどまったく勉強していませんが、(株)アイテックの模試を受験してみました。

 結果は、午前が55点合格基準の47.5点、午後が50点合格基準の48点でした。

 これは少し勉強すればいけそうですね。少なくとも午前だけ合格しておけば、来年4月の試験で合格は取れそうです。
 今回の診断士試験でもそうですが、基本を学んで試験を受けるという流れでは、いつまでどこまで勉強しても試験に合格することはできません。そうではなく、試験に受かるためには、ある一定の点数を獲得するにはどうすればいいのか、という試験勉強が必要になります。

 今回の模試では、あと8点と2点です。まあ、だいたい10点から20点くらいアップすればいいと考えるべきでしょう。

 目標が数値なのですから、現状が何点なのか、それを理解する。その差を埋めるにはどうすればいいのかを考える。

 試験に受かるための勉強法というのはこの方法しかありません。

 基礎をしっかり勉強する。勉強になるから勉強する。それはそれで否定しませんが、これは決して、試験に受かるための勉強法ではないのです。
| ★ 中小企業診断士試験 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック